関東の大学・NBL・日本代表をメインに、バスケ情報を気ままに収集中

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東アジア選手権の概要発表
2009/04/24/ (金) | edit |
6月に開催される東アジア選手権の大会特設ページがオープンしました!
と言っても、ほんとに概要だけの発表です。
チケット詳細はもとより、組み合わせ抽選会がいつ行われるのかも不明。。。

「第1回 東アジアバスケットボール選手権大会」公式サイトへ

「第1回東アジアバスケットボール選手権大会」公式サイト
「日本代表公式サイト」 >追記
「JBA」公式サイト

えっと、大会は、参加6チームを3チームずつの2グループに分け、
各グループで総当たりの予選ラウンドを行います。
で、上位2チームが決勝トーナメントへ。となります。

◆組み合わせ
グループA: ① ② ③
グループB: ④ ⑤ ⑥

◆日程
<予選ラウンド>
6/10(水) 15:30「①×②」 18:30「④×⑤」
6/11(木) 15:30「②×③」 18:30「⑤×⑥」
6/12(金) 15:30「③×①」 18:30「⑥×④」

<決勝トーナメント>
6/13(土)
 11:00 5~6位決定戦
 14:00 決勝トーナメント 準決勝
 17:00 決勝トーナメント 準決勝
6/14(日)
 14:00 3~4位決定戦
 17:00 決勝トーナメント 決勝戦

『第1回 東アジアバスケットボール選手権大会 兼 第25回FIBAアジア男子バスケットボール選手権大会東アジア地区予選』
・期間:2009/06/10(水)~14(日)
・会場:パークアリーナ小牧(小牧市スポーツ公園総合体育館)
・参加チーム:日本、中国、韓国、チャイニーズ・タイペイ、ホンコン・チャイナ、モンゴル
 >中国をのぞく上位2チームが、8月に中国・天津で開催される「第25回FIBAアジア男子バスケットボール選手権大会(世界選手権予選)」への出場権を獲得。

バスケ協会:男子の東アジア選手権概要を発表
 日本バスケットボール協会は24日、男子の東アジア選手権兼アジア選手権東アジア地区予選(6月10~14日、愛知県小牧市)の概要を発表した。日本、中国、韓国、台湾、香港、モンゴルの参加6カ国・地域を2組に分けて予選リーグを行い、各組2位までが決勝トーナメントに進出する。そして開催国の中国を除く上位2チームが8月のアジア選手権(中国・天津)に出場。アジア選手権3位までが、10年8月にトルコで行われる世界選手権の切符を得られる。
[毎日新聞 2009/04/24]
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。