関東の大学・NBL・日本代表をメインに、バスケ情報を気ままに収集中

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェリコ氏がbj島根のHCに就任!
2010/05/20/ (木) | edit |
びっくりしたニュース!

元日本代表監督のジェリコ・パブリセビッチ氏が、
来季よりbjに新規参入する「島根スサノオマジック」のHCに就任!!
ジェリコ氏がつくるチーム、観てみたいっ。。。

bjリーグ公式ブログ
 →「ヘッドコーチ契約のお知らせ・島根」(2010/05/18)
島根スサノオマジック
 →「ヘッドコーチ就任のお知らせ」(2010/05/19)


パブリセビッチ氏HC就任
 男子プロバスケットボール・bjリーグに10月から参入する山陰初のプロチーム「島根スサノオマジック」に、元男子日本代表監督のジェリコ・パブリセビッチ氏(59)がヘッドコーチ(HC)として就任することが決まった。19日、島根県庁で記者会見し、「ゼロから作り上げていかなくてはならないが、今後10年、20年と続くチームにしたい」と抱負を語った。
 パブリセビッチ氏はクロアチア出身。クロアチアのチームを率いて国内リーグ優勝に導いたほか、ギリシャやスペインなどのチームでHC、2003年から06年までは男子日本代表監督も務めた。契約は今年8月から2シーズン。
 パブリセビッチ氏は「初代監督として名を残せるのはうれしい。今は全くゼロの状態だが、2年でチームを作っていきたい」と話した。
 島根スサノオマジックの運営会社・山陰スポーツネットワークの赤池大介社長は「指導者として実績があり、子どもたちに対する教育にも関心があるパブリセビッチ氏しかいないと思った」と話した。
[朝日新聞 2010/05/20(大西史恭)]


bj島根監督、未来熱っぽく
 「初代として名を残せることを誇りに思う」―。bjリーグに新規参入する島根スサノオマジックの監督に就任するジェリコ・パブリセビッチ氏 (59)は19日、新生チームの未来を熱く話した。
 ギリシャなどの球団で監督を務めた経験から、「欧州では小さな街に球団があり、地元の誇りになっている。島根も同じ状況にしたい」と力を込めた。
 球団の赤池大介代表は「すばらしい実績があり、子どもの教育にも造詣が深い」と選考理由を説明した。
 パブリセビッチ監督はすでに県内の大学や高校のバスケットボール部を見学しており、「時間のある限り若い選手を育てたい」と意欲をみせる。
 会見後、パブリセビッチ監督らは溝口善兵衛知事を表敬。溝口知事は「神話の英雄スサノオのような活躍をして」と激励した。
[中国新聞 2010/05/20]

関連記事
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。