関東の大学・NBL・日本代表をメインに、バスケ情報を気ままに収集中

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐古賢一選手が現役引退を発表
2011/03/29/ (火) | edit |
とても大きなニュースです。。
佐古賢一選手が、今シーズンをもって現役を引退されるとのこと。

JBL公式サイト
 →「佐古 賢一選手 (アイシンシーホース) 引退 のお知らせ」(2011/03/25)
アイシンシーホース
 →「佐古 賢一選手 現役引退のお知らせ」(2011/03/25)
 →「佐古選手がラジオ出演し、引退について語りました(音声データ付)」(2011/03/28)
 →「佐古 選手 アイシンシーホースでの活躍を振り返ります」(2011/04/01)
 →写真「vol.82 佐古選手の活躍を写真で振り返ります」(2011/04/01)
日本代表公式サイト
 →「長年に渡り日本代表を牽引した“ミスターバスケット”からのメッセージ 」(2011/03/26)
佐古賢一公式ブログ →「ご報告」(2011/03/25)
web Sportiva →「“ミスターバスケットボール”佐古賢一が現役引退。後輩に託したメッセージ」(2011/03/30)

佐古選手の全盛期のプレーを生で観たことはありませんが、
こうして振り返ってみると、偉大な選手だったことが、改めてわかります。

引退報道が出た24日以降、わたしのTLに、ファンのつぶやきが溢れました。
チームの枠を超えて、自身のブログに書いたり、
Twitterでつぶやいたりした選手、スタッフやライターさん等々も。。。


渡邉拓馬選手 →「Mr...」(2011/03/27)
梶山信吾選手 →「道。」(2011/03/27)
竹内公輔選手 →「ありがとうございました。」(2011/03/28)
小宮邦夫さん →「佐古賢一」(2011/03/28)
中央大学ブログ →「ケンちゃん、ありがとう、お疲れ様でした」(2011/03/29)
 >昨年のOB戦でのユニ姿が。
柏木真介選手 →「今シーズン」(2011/03/30)
朝山正悟選手 →「Message Vol.240」(2011/04/04)

※ツイートは流れていってしまうため、内容を載せさせていただきました。
岡田優介選手(2011/03/24)
佐古さんが引退、、、僕が初めて知ったJBL選手が佐古さんでした。中学時代に日本代表の試合を観る機会があり、佐古さんのプレーに感動し、それ以来よくいすゞ自動車の試合を観に行っていました。
アメリカの学生選抜との練習試合で日本代表は大敗だったのですが、(中学生目線ですが)唯一相手選手よりも勝っていると思ったのが佐古さんでした。それくらい衝撃を受けました。僕なんかがこんなこと言うのはおこがましいですが、間違いなく当時アジアナンバーワンのPGだったと思います。
大学時代にはよく青学の合宿に顔を出してくれました。JBLに入り最初に感動したのが「あの佐古さんと同じコートに立っている!」ということでした。なんだかそれだけで不思議な感じがしました。違うチームであまりお話する機会はありませんでしたが本当に尊敬していました。長い間、お疲れ様でした。

橋本竜馬選手(2011/04/01) >青山学院大学バスケ部 前主将
アイシンにはいったし、1つ話を… 先日佐古さんが引退されました。引退会見でもおっしゃってましたが、福岡ABCで泣いたという。でもぼくはその福岡ABCをみて憧れてバスケットボールを始めました!そしていつかこんな舞台でやりたいといつも思ってやってきました。
そして佐古さんと同じチームになれると思い、この話を直接したかった!でもそれはできなかった。けど佐古さんが引退してぼくが入団することに運命感じてがんばらないとなー!最後にこれを佐古さんにみせたかった! http://plixi.com/p/88607621



子どもたちに夢や感動を与えられるのがスポーツ選手なんですね。
すべてのバスケットボール選手が、そんな存在でありますように。

世代は移っていくものだし、どんな選手もいつかは引退することも
わかっているけれど、、やはり、さみしいものですね。。

これまで、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
これからも、バスケットとともに。
次のステージでのご活躍をお祈りしております☆
関連記事
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。