関東の大学・NBL・日本代表をメインに、バスケ情報を気ままに収集中

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「バスケットボール選手会」設立まとめ
2013/09/17/ (火) | edit |
「Cager」に、「日本バスケットボール選手会」の設立記者会見の全文が掲載されています。そちらをぜひ。
[NBL]「選手会」設立記者会見全文――「日本バスケットボール選手会」が誕生
[2013/9/29 追記]


9月16日に「一般社団法人日本バスケットボール選手会」の設立記者会見が行われました。バスケ界にとって、とても大きな、意義のあることだと思うし、そうなってほしいと願っています。
ツイートが流れてしまったので、、取りまとめさせていただきました。

一般社団法人日本バスケットボール選手会
公式サイト→http://j-bpa.com/
会長:岡田優介
副会長:朝山正悟、柏木真介、木下博之、桜井良太、竹田謙、竹内譲次

◆ニュース記事
・「日本バスケットボール選手会が設立 中心はNBL所属選手」(スポーツナビ)9/16 21:22
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000001-spnavi-spo
・「選手会設立を発表=男子バスケット」(時事通信)9/16 22:33
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000115-jij-spo
・「バスケ男子で選手会設立 28日開幕の新リーグNBL」(共同通信)9/16 23:01
 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091601002069.html

◆ライター・宮地陽子さんツイート@yokomiyaji
日本バスケットボール選手会設立記者会見。 http://twitter.com/yokomiyaji/status/379561530729054209/photo/1
-----
会見にはこの4選手が登壇しています。https://twitter.com/yokomiyaji/status/379562678722641920/photo/1
-----
会見中にツイートしましたが、NBLプレシーズン2試合後に、日本バスケットボール選手会設立会見がありました。会見で出た話について、このあと、いくつかのツイートに分けて紹介します。
-----
JBPA① 一般社団法人日本バスケットボール選手会(JBPA)の組織概要や目的などについては、すでに選手会のウェブサイトが立ち上がっています。今後も随時報告が掲載されるはずです。→ http://j-bpa.com/
-----
JBPA② まず岡田会長が一番に強調していたのは、この選手会は労使争議を行う労働組合の組織ではないということ(一般社団法人には団体交渉権はない)。
-----
JBPA③ これは、NBLの選手の契約形態がプロ契約だけでなく、社員契約など多岐にわたっているために労働組合という組織でまとめるのが難しいことと、NBLという新しいリーグが始まるにあたって、まずはNBLの日本人選手が全員賛同でき、全選手の利益になる形でスタートしたかったため。
-----
JBPA④ 主要目的は「バスケットボールをもっとメジャーにしたい」ということ。そのための活動を、チームの枠を超えて、選手側から自主的に行うための組織として設立。NBLの目的とも合致するので、リーグや各チームとも協力してやっていきたいとのこと。
-----
JBPA⑤ 活動例として、全チーム選手が参加のファン感謝デーや、選手のセカンドキャリア支援、オフシーズンにコーチを呼んでのワークアウト、海外挑戦の支援、被災地支援やクリニック、子供たちを試合に招待といったことをあげていました。
-----
JBPA⑥ 現在の加入者はNBLの日本人選手全員(帰化選手については一部例外あり)。入会を希望するNBLの外国人選手や、bjリーグの選手、NBDLの選手、そして海外で活動する日本人選手を拒むものではないとのこと(来季以降、または定款の変更ができればシーズン途中の加入もありえる)
-----
JBPA⑦ リーグやチームに対しては、選手会設立について最初から隠すことなく、情報を提供している。NBLからは、リーグとして承認するとか否定するというものではなく、事実上の黙認だと言われているとのこと。選手会としてはリーグと協力し、選手としての意見を求められれば提供していきたい。
-----
JBPA⑧ 賛助会員から会費を集めることについては、何も活動をしていない今の状態で会費を出してもらうつもりはなく、今後の自分たちの活動を見てもらい、その上で賛同して賛助会員になりたいと思う人たちを募りたい、とのこと。
-----
細かい話はまだまだ出ていましたが、とりあえず、日本バスケットボール選手会設立会見の概要はこんなところです。
-----
ちなみに、プロ野球の場合はまず一般社団法人の日本プロ野球選手会を設立し、しばらくしてから労使交渉もできるように、別に労働組合日本プロ野球選手会を作ったようですね。今回の選手会立ち上げに際しては、プロ野球やサッカーの選手会をかなりしっかり研究したようです。
-----
JBPAオマケ。会見後の岡田優介会長、朝山正悟副会長、竹田謙副会長、竹内譲次副会長。 http://twitter.com/yokomiyaji/status/379640496181628928/photo/1
-----
追加。JBPA⑨ 「この選手会を設立しても、自分たちが現役の間にメリットが生じないのかもしれないけれど、次世代のためにいい環境を作りたい」(岡田)「リーグに入って7年目。下の世代のことも考えていく時期になった。引退して終わりではなく…」(竹内譲)というコメントもありました。

◆ライター・小永吉陽子さんツイート@y_takefield
一般社団法人日本バスケットボール選手会(会長/岡田優介:トヨタ)が設立された。NBL全12チームの選手が参加。選手間の連携を強化し、バスケットボールの普及と発展、選手を取り巻く環境の改善をしていくことが目的。●公式サイト→http://j-bpa.com/
-----
会見に出席した4選手(岡田優介、朝山正悟、竹田謙、竹内譲次)に聞きたかったのは選手会設立の経緯と目的もさることながら、日本のバスケ界の現状をどう考えているか。観客も入らず、競技力も弱い今の日本のバスケ界をどう思い、新しく開幕を迎えるNBLをどういうリーグにしたいのか、ということ。
-----
「これからは選手自身が自発的に物事を考え、バスケット界を良いものに変えていくという強い意識を持っていかなくてはならない。選手たちも権利を主張するだけではなく、自分たちも勉強して考え方を変えていかなくてはならない。選手会を作ることで選手の意識そのものを変えていきたい」(岡田)
-----
「日本のバスケに対して意見を持っている選手は大勢いる。でもNBLに対してはどういう目的のリーグで何が変わるのか、選手自身がよくわかってなかったし、僕も若い選手にうまく伝えられなかった。選手会を作り、僕ら代表が話し合ったことをチームに持って帰って伝えることが必要だと思った」(朝山)
-----
「これまで何回かリーグ名が変わったが今一つ乗り切れず、代表の成績もふるわず悶々としていた。NBL設立にあたり、自分たちで今できることからやっていく。選手会を作ってもどうなるかはわからないけれど、作らないで今までと同じよりは、作って失敗してでも次のステップに行くことが必要」(竹田)
-----
「僕たち選手は今まで用意された舞台でしか動いてなかった。選手会を作ることで選手たちが自発的に動き、日本のバスケット界をいいリーグにしていきたい。日立は社員選手が多い企業チームだけど、社員・プロ選手関係なく、日本のバスケを盛り上げるという点で、選手会の参加は全員一致で賛成」(竹内)
-----
選手の口からここまで一同に「選手から自発的」にと聞いたのは初めてだ。今まで思っている選手もいたかもしれないが、初めて。日本のバスケット界に足りなかった「選手の意識」。組織を作って運営するのは協会やリーグかもしれないが、戦うのは選手。JBLの意識のままでは、観客はやってこない。

◆ライター・松原貴実さんツイート@nrh32196
本日はNBLプレシーズンマッチ2試合を観戦、取材後、20時より『選手会』設立記者会見が行われた。岡田優介会長、朝山正悟、竹田謙、竹内譲次副会長が出席。(副会長にはこの他、木下博之、柏木真介、桜井良太が就任)。設立の経緯、目的、活動についてなど非常に中身の濃い会見となった。
-----
選手会というとすぐに労働組合的なものを思い浮かべるが、今回立ち上げた選手会はチームやリーグと『対立』するものではなく、バスケから受けた恩恵を返す意味でも『協力』してバスケット界を盛り上げていく組織を目指し、今後はNDL、bjとリーグを越えた選手の加入も目指したい意向とのこと。

◆選手会会長・岡田優介選手ツイート@ysk_okada
「一般社団法人日本バスケットボール選手会」の会長として、設立記者会見を行いました。原則として、NBL全12チーム・全日本人選手が入会する組織からのスタートとなります。日本バスケットボール界の普及・発展の為に尽力していきたいと思います。 http://j-bpa.com
-----
たかだかスタートラインだけど、ここまで辿り着くだけでも相当のパワーを使ってきた。もちろんまだまだこれから。個別に色々と疑問・質問もあるかと思うのですが、まずはこれから上がる詳細な記事をお待ち下さい。伝えたい事の大筋は記者会見で出して来ました。理解してもらうことが最初のステップ。

◆選手ブログ
・竹内譲次選手(副会長)「選手会設立」(9/17)

勝手にツイートを転載させていただきましたが、とどめておきたい内容ばかりでしたので、ご容赦いただけるとありがたいです。。
関連記事
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。